投扇興

投扇興とは…

 扇子を枕(桐で出来ている箱)の上に乗せた蝶(的)に当てて落とすお座敷遊びです。
子供からお年寄りまでだれでも楽しめる競技です。体験を希望される方は電話またはFAXでご連絡ください。

投扇興の由来

 投扇興の起こりは、その昔、投落散人其扇(とうらくさんじんきせん)と言う人が昼寝から目覚めたところ、ふと見ると木枕の上に蝶がとまっていた。其扇は傍にあった扇を手に取り蝶めがけて投げたそうです。蝶は逃げ去ったが、扇は枕の上にとまりました。それを見てその当時流行っていた投壷(とうこ)と言う遊戯を思い出し、木枕の上の的をめがけて扇を投げる遊戯を思いついたと言われています。